エクエルとエクオールを徹底比較!どっちがオススメか教えます!

エクエルとエクオールを比較>

 

「40代を過ぎて、ある時期から心も体も不安定・・・。」

 

「ホルモンバランスの乱れをどうにかしたい!」

 

そんな時にエクオールが良いと耳に。

 

 

有名どころは、大塚製薬のエクエル小林製薬のエクオールみたい。

 

でもどっちが良いの!?

 

・・・とお悩みのあなたへ。

 

 

その疑問にお答えしますよ!!

 

 

大塚製薬のエクエル、小林製薬のエクオール。

 

飲むならどっちが良いのか?

 

徹底比較して教えます!

 

最近話題のエクオールサプリの情報もあるよ♪

 

エクオールサプリを比較するとき、チェックすべき3つのポイントとは?

エクオールサプリのチェックポイント

 

エクオールサプリを比較して選ぶ際には、主に3つのポイントに注目しましょう

 

エクオールの含有量

まず何よりも注目すべきなのは「エクオールの含有量」です。

 

実はメーカーによって、1日量で摂れるエクオールの量が違うんです!
ここは要注意ですよ。

 

 

エクオールの1日摂取の目安量は10mgとされています。

 

エクオールの効果をしっかり実感したい人は、エクオールの含有量をしっかりチェックしましょう。

 

その他のサポート成分に注目

エクオールサプリの人気が上がるにつれ、主成分のエクオール以外に様々なサポート成分を配合しているサプリも増えてきました。

 

サポート成分が充実しているのは、比較的値段が安いサプリに多いです。

 

 

ただし、安いエクオールサプリはエクオールの含有量が低いものも多いので注意が必要。

 

エクオールをしっかり摂りたいなら、ある程度値段が高くなるのは仕方ないと思うか。
エクオールは少ないけれど、安さを優先するか。
よく考えて選びましょう。

 

品質、安全性

安全性が高いかどうか?は、原料表示や生産方法が明記されているか否かで判断できます。

 

しっかりしたところは、医薬品レベルの工場で生産しているところもあるので安心です。

 

飲みやすさ、続けやすさ

サプリを飲む人にとって、意外とカベになるのが飲みやすさ。
あまり大きなカプセルだと飲めないという人も少なくありません。

 

ソフトカプセルで、飲みやすい小ささのものが理想ですね。

 

 

また、あまり金額が高すぎても飲み続けられませんよね?

 

あまり安すぎると質の面で不安になりますが、良い質のエクオールサプリでも、定期コースをうまく利用すれば、かなり安く続けられますよ。

エクエル vs エクオール!比較の結果は?

エクエルvsエクオール

 

いかがでしょうか?
エクオールサプリを選ぶ時に見るポイントが分かりましたか?

 

それでは早速、ここで学んだポイントに注意して、大塚製薬のエクエルと小林製薬のエクオールを比較してみましょう!!

 

エクオールの含有量は、10mg配合のエクエルの勝ち!

大塚製薬のエクエルは、エクオールの1日摂取の目安量である10mgを摂ることができます。

 

一方小林製薬のエクオールは、1日当たりの摂取量が2mgと、1日の目安からはかなり少ないですね。。。

 

エクオールの含有量では、エクエルが圧勝です。

 

その他の成分は、小林製薬のエクオールの勝ち

小林製薬のエクオールサプリは、エクオールの他にブラックコホシュ、ヘスペジリン、テアニンといった成分が含まれています。

 

ブラックコホシュは北米原産のハーブであり、トリテルペン配糖体、イソフラボン、タンニンを含んでいて、女性特有の悩みに良いとされている成分。

 

ヘスペリジンは柑橘類の実以外(皮、袋、筋)に多く含まれるポリフェノールの一種で、体のめぐりに良い効果が期待できます。

 

テアニンはお茶に含まれる旨味成分でアミノ酸の一種です。
リラックス効果があるので、イライラのある更年期女性におすすめの成分です。

 

 

一方のエクエルには、その他成分は一切含まれていません

 

こう書くと、エクエルの方が劣っているように思えますが、ここには大塚製薬のこだわりがあります。

 

エクエルは抽出・合成・濃縮は一切行わず、エクオールを産生できる乳酸菌「ラクトコッカス 20-92」を使って発酵させているので、大豆とほぼ同じ成分の安心サプリとなっているのです。エクエルの質の高さがうかがえますね。

 

安全性は引き分け!どちらも有名な製薬メーカー

大塚製薬も小林製薬も、多くの人が知っている有名な製薬メーカーです。

 

医薬品を作っているようなメーカーですから、安全面においてはどちらも万全です。

 

だから安全面では引き分け!

 

値段ではエクオールの勝ち!だけれども・・・

小林製薬のエクオールは定価2700円

 

大塚製薬エクエルは定価4320円で、定期コースに申し込めば4104円(送料無料)で購入可能です。

 

一見価格だけ見ると、小林製薬のエクオールの方が安いように思えます(実際に安いですけど)。

 

 

しかし、エクオール1mgあたりに対する値段で見ると、少し話が違ってきます

 

エクオール1mgあたりの値段で見ると、小林製薬のエクオールは45円/mg。

 

対してエクエルは定期なら14.7円/mgと、30.3円もエクエルの方が安いのです。

 

 

エクオールをしっかり摂ることを重視するのか?
その他成分が入っていて、エクオールが少なくても安い方を選ぶのか?

 

この辺りは人によって違うと思いますが、大事なポイントなのでしっかりと考えて選びましょう。

 

結論

ここまで大塚製薬のエクエルと、小林製薬のエクオールを比較してみましたが、それぞれに特徴のあるポイントが違いましたよね。

 

あなたはどちらが良いと思ったでしょうか?

 

 

「エクオールサプリを飲むのだから、エクオールをしっかり摂りたい」
そう考えている人は、1日摂取目安の10mgが摂れる大塚製薬のエクエルがオススメでしょう。

 

 

「エクオールサプリを手軽に試してみたい」「安さ優先」
そう考えている人は、値段のお手頃な小林製薬のエクオールから始めてみてはいかがでしょうか。

 

大塚製薬のエクオール含有食品「エクエル」

 

発酵大豆イソフラボンエクオール。内容量:30粒。1日1粒を目安に。主要成分:大豆。原産国:日本。商品サイズ (幅×奥行×高さ) :100mm×10mm×165mm。

最新のエクオールサプリ、知りたくありませんか?

最新のエクオールサプリを知ってキラキラ

 

エクオールはいま、体のゆらぎに悩む40代・50代だけでなく、女性らしさの成分として、20代、30代の女性の間で人気が出ています。

 

大塚製薬のエクエル、小林製薬のエクオールは有名なエクオールサプリですが、いわばブームの初期の頃のサプリ

 

実はその後、エクオールの人気が出るにつれ、さらに進化したエクオールサプリが続々出てきているんです!!

 

何でもそうですが、後から出た方が中身は優れていたりすることも多いです。

 

コスパの良い商品も続々出ていますので、こちらも押さえておきましょう!

 

やっぱり10mgがいい!エクオール重視派におすすめはこちら

「せっかくエクオールを飲むのだから、しっかりエクオール成分を摂りたい」という人は、こちらの最新サプリをチェック!!

 

エクオール+ラクトビオン酸の特徴
特許技術で生成されたラクトビオン酸を、エクオールとともに摂取することができるのが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

ラクトビオン酸は難消化性オリゴ糖として、お腹の調子を整えてくれるだけでなく、エクオールの働きのサポートまでしてくれる、エクオールと相性ピッタリの成分です。


1日分目安の10mgのエクオールが摂れるだけでなく、ラクトビオン酸によるサポートも受けることでプラスアルファの結果が期待できます。


お得な定期コースなら10%オフの5832円で続けられますよ♪

価格
6480
評価
備考
定期コースは10%オフで送料無料
DHC 大豆イソフラボンエクオールの特徴
DHCの大豆イソフラボンエクオールは、エクオールを1日摂取目安量配合しています。

その他のサポート成分は入っていませんが、お得な値段でエクオールサプリをスタートすることができます。

価格
3996
評価
備考

 

サポート成分も充実!のおすすめサプリはこちら

「エクオールだけじゃなく、その他の美容成分も摂りたい!」という欲張りなあなたには、こちらのサプリがオススメです!

 

エクオール

ノムダスの特徴
他のエクオールサプリとはアプローチの仕方が違うのがノムダスです。

ノムダスは最初からエクオールは入っていません。
ノムダスには黒大豆とエクオール産生菌が含まれていて、何と「体内でエクオールを作るサプリ」なんです。
黒大豆は普通の大豆に比べ、糖が分離されているため、より吸収されやすく、エクオール産生菌とも結びつきやすくなっています。その吸収率の差、なんと普通の大豆に比べて300%!!
ノムダスにはさらに、お腹の掃除に役立つ食物繊維が豊富なおおばこ種皮、糖質カットに役立つ菊芋、さらにエクオール産生菌の働きをサポートできるEC-12乳酸菌と、サポート成分も充実!
定期コースがとってもお得で、初回はなんと82%オフの1260円!
2回目以降も42%オフの3980円で続けることができます。
定期コースは発送の10日前ならいつでもストップできるので安心です。

価格
3980
評価
備考
定期コースなら初回82%オフ。2回目以降も42%オフ。送料無料。

エクノキュア

エクノキュアの特徴
エクノキュアはエクオール以外に、女性に嬉しい成分として、乳酸菌H61と有機マカが含まれています。

乳酸菌H61はエクオールと相性抜群の乳酸菌で、美容に特化した乳酸菌として注目されています。
有機マカは、美容に欠かせない18種類のアミノ酸と9種類のミネラルがたっぷりと入った、栄養豊富な成分です。
このように女性の美に嬉しい成分と、エクオールの相乗効果で、女性特有のゆらぎに悩む女性を強力にサポートしてくれます。
定期コースは初回は69%オフの1980円。
2回目以降も38%オフの3980円で継続できて、とってもお得ですよ。

価格
3980
評価
備考
定期コースなら初回69%オフ。2回目以降も38%オフ。送料無料。
TOPへ